タイムトラベルの倫理――「アバウト・タイム」をめぐって(ネタバレ注意)

注意:以下、映画「アバウト・タイム」(2013)のネタバレをふんだんに含んでいます。 序 1.過去改変と改変の過去 2.改変の過去と他者の存在 3.他者の存在とタイムトラベルの消去 [参考文献・資料] 序 タイムトラベルに倫理的な問題を帰属させることが…

代替現実の時代――拡張現実の時代・前夜

(はじめてブログを開設したということで、試験的に記事を投下してみます。以下の文章は、ある講義の課題レポートとしてぼくが今年の2月ごろに提出したものをそのまま転載したものです。) 序 1.『ピクセル』が示す過去と未来 2.〈代替現実の時代〉とARG…